My Story

​私のストーリー

FORTUNATA代表
堀内美奈子

ph01.png

~Vol.1 マルタとの出逢い~

幼少期から「みんなと同化=協調美徳」の日本文化に馴染めず、

「自分の居場所が欲しい!」との想いから“自由がありそうな”海外への憧れを抱き育ちました。

重度の側弯症を抱えながら仕事&語学習得は厳しく、やっとの想いで留学費用を貯めたのは28歳。

食べること&アートが好きな私が選んだマルタ島。

欧米諸国に植民地支配されながら未だに共和国であり続ける強かな地中海文化、ギリシャ神話が根付いた世界遺産や街並み、陰を赤裸々に描くカラバッジョの作品達、イタリアとアフリカが融合された食文化のマルタ島の独特な世界に魅了されました。

マルタ1.png
マルタ2.png
マルタ3.png

~Vol.2 マルタでの生活~

滞在中はマルタのみならず欧米諸国の友人たちと集い、観光シーズンでクラブに入店出来なければ路上でダンス、青の洞窟で自然を満喫!

「美肌に日焼けは大敵。」と日焼け止めを必ず持ち歩いていた私が、マルタ滞在1週間もしないうちに、ジープサファリやビーチで肌もエスプレッソ色。

「肌より今ここ!」”20代なのにどこか人生に斜に構えていた私の仮面は粉々に砕け散っていきました。

自分のセクシュアリティ、ルーツ、個性、考えに誇りを持って表現し、“自分が誰でどんな人生が欲しいか”が明確な留学生の友人たちとの会話、彼らのスタイル全てが私の“わたし文化の確立”の初レッスンになりました。

~Vol.3 イタリアへ~

マルタで出逢ったMaster OF Life(人生の達人)がイタリア人の友人達。
“個性を重んじ本音で生きる彼等”に自分を解き放たれる想いから、その後32歳で単身ミラノへ留学。

友情・愛・ビジネスを即興でつくっていく“生きることがアート”なイタリア。
そこで日本人の私が生きていくことは “わたしを売る数稽古”。

日常生活がプレゼンテーションの土地では、学校への行き帰りのトラムの中、ディナーなど普段の生活が愛・友情・ビジネスのチャンス!能動的に自己表現しアドリブで人生を楽しむ環境で、社交力が磨かれました。

「ファッション~会話までトータルでわたしを売る。」

-その意識のお陰で、当初3カ月滞在の予定が、愛も仕事も得てトータル4年半ミラノに滞在しました。

マルタ4.png
マルタ5.png
マルタ6.png

~Vol.4ビジネススクール~

ファッション業界で働いたことがきっかけで、35歳でSDA Bocconi大学ビジネススクールMAFED に入学、ケーススタディや書籍で起業家の本能に触れるたびに血が沸き立つ想いから平日は猛勉強。

「どんな想いやコンプレックスからビジネスに辿りついたのか?」各々のルーツやストーリーに夢中!

「自分自身はそこに美術品として在るのではなく、誰か(顧客)の役にたってこそ価値が生まれる。」当時読んだ書籍の影響が起業に結びついています。

~Vol.5挫折~

猛勉強の末に合格した念願のビジネススクールでしたが、入学半年後に薬の副作用から心肺機能が悪化、治療のため日本に帰国。リハビリは1年以上にわたり復学を断念。
人生最大の挫折を味わい、「どうして、こうなってしまったの!?一生懸命頑張るほど報われないの!?」そんな想いからあらゆる自己啓発やビジネスセミナーを受講、その中の1つが心理現象学。

そこで「自分らしい幸せを求めたイタリア生活でも、いつの間にか“勝ち負け“の既成概念に乗っ取られ、自分の放つ刃が還り病気をつくっていた”」と気づき、「これからは自分色の幸せをつくる。」と決意、カウンセラー資格を習得しました。

~Vol.6 自己指針から人生を進む!コンパスプログラム誕生~

資格取得後は、「人と違うって素晴らしい!自分の個性を放ち最高に人生を楽しんでこそ、共栄できる!」という地中海ほかでの人生経験、パートナーシップ、心理学や陰陽知識、瞑想を組み合わせた自己指針で前進する「知識・瞑想・行動」を融合したコンパスプログラムを独自開発。

今日までにのべ1000人へ心理分析&セミナーを行い、クライアントさまが頭の正解ではなく、ハートの自己指針から自分らしく自由に情熱的に生きることをサポートしています。
(写真左から不動産協会主催、中央FIRST BRAIN社主催、右g-veggie主催セミナー講師)

img01.png
img02.png
img03.png

~Vol.7 現在の私~

自分のコンパスの方向(ハートが喜ぶこと)に素直に

食、ダンス、メイクラブ、仕事、人生すべてを向かうシンプルな生活を送っています。

女性性、セクシャリティ、パートナーシップ、お仕事、友人関係、

すべてが20代より、30代より、40代より、50代の今が一番幸せ。

誰にも媚びず、誰にも虚勢をはらず、ただ”私で在ること”を満喫できる感覚を大切にして、
自分の内面から溢れ出す情熱に素直に自由な人生を楽しんでいます。